サクセス育毛トニックを試してみました

この前、10年ぶりぐらいで学生時代のゼミ仲間と同窓会をしたのですが、薄毛になってしまった同期がいて衝撃を受けました。自分は変わらない、学生時代のままだと思っていたのですが、確実に月日は流れたんだなとついつい自分の頭を鏡で見てしまいました。くせが強くなって、最近抜け毛が気になってはいたのですが、何もしていませんでした。

今からでも遅くはないと思い、妻に相談して生え際に効く育毛剤デビューをすることにしました。一緒に売り場に行って選んだのが、サクセス育毛トニックでした。CMでのイメージの良さ、長期間使うことになるものなのでコストパフォーマンスが良いことから選びました。

2016-08-11_184347

1日2回朝晩使って、頭皮をマッサージしました。ジェット噴射スプレーでけっこう勢いよく液体が出てくるので、最初は量を調整するのが難しかったです。頭にかけた後は、ダラダラと垂れてくることもあったので、首筋や目に入ってきて、拭き取るのが大変なこともありました。

かけた直後は爽快で、夏場は涼しくて気持ち良かったです。マッサージをするとじんわりと温かくなってきて、血行が良くなった気がしました。

しかし、1か月たった頃に刺激が強すぎたのか頭皮に痒みを感じて、乾燥するようになったのでやめてしまいました。ネットで調べるとサクセスには頭皮を清潔にする効果はあっても、脱毛を予防したり育毛をする効果がないという口コミがありました。今は、育毛に効果がある成分が含まれているリアップに興味があります。そのほか、育毛剤おすすめランキングに載っている商品はどれも気になりますね。

 

抜け毛の秋

秋が髪の毛が抜けやすい時期だと感じている人も多いようです。そのような事実があるのでしょうか?

秋になって毛が抜けやすいのには、夏の間に蓄積したダメージが関係しています。夏の強い紫外線や、大量の汗などが地肌・毛根にダメージを与えて、肌トラブルが起こることで脱毛症状が起こりやすくなります。この秋の時期には育毛剤を使っても効果を感じにくい傾向があるようです。

ただし、それで育毛剤を使うのをやめてしまえば、改善されてきていた頭皮環境が後戻りしたり、抜け毛が増加してしまうことにもなりかねません。育毛剤は継続してなんぼです。使用を中止することのないようにしましょう。

残暑が残る季節には頭皮のベタつきが気になって、シャンプーの時にゴシゴシと洗いすぎてしまうことがあります。そうやって皮脂を落としすぎてしまうことが抜け毛の原因となってしまうこともあります。頭皮に適度に皮脂が残っている事も大切です。皮膚上の皮脂が多すぎても少なすぎても、健康な髪が生えるには適していない環境だといえます。

皮脂が多過ぎると感じているならば、むしろ油っこい食事を控えるなどの対策の方が適切です。頭皮環境を整える方法はシャンプーや育毛剤に頼るだけではないのです。

 

加齢による薄毛に対処するには?

fractal-299755_1280

年齢のせいで髪に元気がなくなってきたと感じている女性も多いのでは?

お肌についてもそうですが、女性ホルモンの減少は髪質にも影響を与えるものです。特に40代を過ぎ更年期と言われるころになるにつれて、女性の場合は髪の毛の量が減ってきます。そのために毛髪が薄くなり、地肌が髪越しにわかりようになってしまいます。これは髪の成長期が短くなり、休止期が伸びることと関係して起こる現象です。

女性の加齢による薄毛は頭頂部に集中しやすい傾向があります。普段から頭のてっぺんを鏡でしっかりと見る人は少ないですから、目が届きにくく髪が薄くなったことに気づきにくい部位だと言えます。

髪は女性の命と言われるほど、女性にとってはかけがえのないものです。その髪が弱く薄くなってしまうことにショックを受けてしまう人は多いものですが、悩んでいるよりも対策を講じることのほうが先決です。髪が受けるダメージを減らし、髪の健康を促進するための方法を試しましょう。

髪や頭皮のUVケアを意識し、頭髪の原料となるタンパク質を多く含んだ食べ物を摂るようにします。また髪の洗い方やシャンプー選びも重要です。40代以降になると若い頃よりも皮脂量は減少していますから、適切なヘアケアの方法も変わってくることになります。

 

髪のトラブルと心の悩み・因果関係

snail-196275_1280

円形脱毛症というと、ストレスが影響する抜け毛の症状と思われがちです。ですが、円形脱毛症とストレスの関係性を示す医学的データは、現在のところないということです。

一方で脱毛症を扱う皮膚科の医師などによれば、ストレスが原因の可能性が高い患者さんの症例も少なくないといいます。たとえば、長期間に渡ってその皮膚科で診察を受けている患者さんが、ストレスが過剰な環境下に置かれると円形脱毛症が起こるというケースもあるというのです。因果関係ははっきりとはしていないものの、そのような結果から、見過ごせない誘引であるとはいえそうです。

円形脱毛症が起こる年代は、どの年齢でも見られるものの、20歳代の女性が最も多いということです。女性限定の病気ではありませんが、比率としては男性の1.5倍多いと言われている、女性を悩ます脱毛症のひとつとなっています。

円形脱毛症は早期に治療を始めるほど、症状を効果的に抑えることが可能な病気です。どんな治療法が最適化には個人差がありますが、脱毛症状が見られた場合は、できるだけ早く専門医に相談することがベストな解決方法になります。

薄毛、抜け毛の悩みというのは、そのまま心の問題にもつながるものです。髪の毛が薄くなったことを気に病んで、自分の外見に欠点がある、醜い、おかしいと思い込むことから、精神面によくない影響を与えることもあります。毎日髪の毛のことばかりが気になる、人前に出るのが嫌になる、なにをするにしても気力が湧かないなどといった状態になる「身体醜形障害」「醜形恐怖症」などに陥ることもあるのです。

これは若い人や女性など、外見が気になる人達にとっての大きな悩みとなりかねないものです。このように体の問題が、心に悪影響を及ぼすときには、それを精神症状と受け止めることも大切になってきます。心療内科医や精神科医のカウンセリングを受け、精神療法や薬物療法が必要なケースもあり、また改善も可能です。

実際の薄毛治療で薄毛、抜け毛が改善することで外見が良くなれば、気持ちが楽になり自信も持てるようになります。そういったことから、育毛剤や薄毛対策サプリなども利用しながらの心と体の両面からの改善が、その人にとってのより良い対処になることもあるのです。

 

分娩後脱毛症など女性特有の脱毛症

fractal-539464_1280

自己診断では、脱毛症かどうかはわからないこともあります。
病院で診察を受け、身体的なトラブルが起きていないか確認する必要があることも。女性に多いびまん性脱毛症や、分娩後脱毛症で抜け毛が増加している場合は、男性の薄毛とは異なるものです。薄毛になったこと自体が、ストレス源になることもありがちです。

病院で薄毛の症状を診察してもらうことによって、健康的な頭皮をキープする方法を教えてもらえることもあります。男性以上に薄毛を気にしている女性も少なくありません。女性の場合は髪トラブルの相談先として、産婦人科が適切なこともあるようです。

日々の洗髪は、湯だけで髪を洗うことで、髪に優しい洗い方ができます。予洗いを十分に行うだけで、髪の汚れのほとんとは落とすことができ地肌への負担も減らせます。皮脂汚れをシャンプーで洗い流すことが、薄毛対策の基礎をなしています。

薄毛の原因には、間違ったシャンプーの使い方をしていたためということも多いにあるのです。シャンプーをしっかり泡立てること、頭皮を優しくもむように刺激すること、髪の毛を丁寧に扱うことが薄毛対策になります。髪にシャンプー剤が残留しないよう、すすぎは念入りに。ちんと洗髪をすることができれば、髪の健康に役立つ髪の洗い方になります。

 

薄毛の原因には過激なダイエットや喫煙もある

stairs-8443_1280

毛乳頭から毛母細胞への栄養分の補給をストップしてしまうことが、抜け毛の原因となります。そのようなことを起こさないためにも、生活習慣を見直すことが重要です。

過激なダイエットや喫煙は、栄養分の欠乏や血行不良を招くため、髪の健康のためにはマイナスに働きます。太くツヤのある健康な髪を取り戻すなら、ダイエットやタバコは適度にする必要があります。

過激なダイエットによって、栄養分が不十分になり栄養バランスも崩れてしまいます。髪の毛の原料となるタンパク質が不足してしまうと、頭髪は細く弱々しくなっていきます。栄養状態が悪いと新陳代謝も滞るため、毛髪を作る活動も行われなくなってしまいます。

喫煙には血管を収縮させる働きがあり、そのために血行が悪くなって、栄養分が毛母細胞に届きにくくなってしまいます。その結果として、髪が衰えやすくなり、抜けやすくなってしまうのです。

 

髪の雑学・雑感

stairs-195924_1280

頭皮ケアというと、まずシャンプー選びからと考える人もいるでしょう。
汚れや皮脂を洗い落とし、頭皮環境を整えるために肌に合ったシャンプーを選ぶことは大切です。

ただし、気をつけなくてはいけないのが「育毛シャンプー」の存在です。
育毛シャンプーに育毛剤と同じような“育毛効果”があると思っているのなら、それは間違いなのです。有名な商品にスカ○プDというものがあり、宣伝効果でいかにも毛髪が生えてきそうな気がしますが、シャンプーでは髪が生えてくるのは期待できません。

厚労省認可の育毛剤を使うことが必要なんです。
シャンプーはあくまでも頭皮の状態を良くするためのものだと心得ておいてください。

激安ウィッグなるものが売られるようになりました。
うちの奥さんも一つ持っています。

薄毛の対策用、というよりもファッションアイテムとして需要が高くなってきたようです。いわゆる“かつら”というイメージとはかけ離れてきているようですね。商店街にもウィッグの専門店というものが見られるようになってきていますから、需要も十分にあるのでしょう。

自分の見た目をガラッと変えるためのアイテムとしては非常に有効で、メイクや服などよりもより効果的にイメージチェンジが図れそうです。今日街で見かけたロングヘアの可愛い女の子、彼女ももしかしたらウィッグを着用していたのかもしれません。

 

飲んで効く育毛効果

tiger-and-turtle-52691_1280

飲むタイプの育毛剤が人気を得ているようです。塗るタイプの育毛剤とセットになって販売されているものもあります。
育毛剤ブブカはまさにそんな商品のひとつ。
飲む育毛剤は体の内側から働きかけてくれるため、従来の育毛剤や育毛シャンプーとは異なる効果を期待することができます。

サプリメントとは栄養補助のために取り入れるものです。
食べ物だけでは摂るのが難しい、それでいて髪や地肌の健康のために良い栄養素が豊富に含まれているのが、飲むタイプの育毛剤になります。サプリの場合は飲むだけでいいので、生活の中に取り入れるのが容易なのが大きなメリットになります。また塗るタイプに比較して、安価な物もたくさんあり、試しに使ってみることがしやすいという面もあります。薄毛や抜け毛に悩んでいるけれど、シャンプーや育毛剤では効果を感じられなかったという人や、気軽に使える育毛剤を探している人なら、一度試してみる価値はあるかもしれません。

サプリメントには即効性は求めない方がいいでしょう。
毎日飲み続けても、目に見える効果は早くて数ヵ月後、一般的に6ヶ月以上飲んでから実感し始めたという利用者が多いようです。髪の毛には生え変わるサイクルというものがあります。このサイクルは通常3~6ヶ月とされていますから、サプリの成分が十分に働きかけてくれたとしても、短期間での改善を望むのは難しいと言えます。

飲む育毛剤を取り入れながらも、髪の毛の健康のための食生活や生活習慣を心がけることも、育毛の促進には大切なことです。

 

なぜなかったのか?

staircase-274614_1280

育毛剤といえば男性専用、一般的にはそのような認識があるかと思います。もちろん女性に薄毛に悩む人がいないわけではありません。というよりも、昔から一定数は存在していたはずです。

ですが、女性用の育毛剤というものがない時代が長く続いていたのです。最近では女性専用の育毛剤というものも増えてきましたが、以前はどうしていたのでしょうか?

男子用のものを使っていた女性もいるといいます。商品開発、そして販売は需要と供給のバランスを計算しながら行われるものです。最近になってから女性用の育毛剤が増えてきたのは、メーカーが需要が高まってきたと判断したからでしょう。

いざ男女別の育毛刺を比較すると、まるで違うものに仕上がっていることに気づかされます。これは男性と女性で、薄毛になる原因が異なることによります。男性の脱毛症状の主なものは、遺伝遺伝子や男性ホルモンの影響によるものだとされています。そのため男女の育毛剤は配合成分に違いがあるのです。

女性の場合、髪の毛が全部抜け落ちてなくなるという症状にはなりにくいものです。このことから、女性用の育毛剤は髪のボリュームアップを念頭に置いた成分配合がされているものが多いようです。

 

無限人生

stairs-113610_1280

「一度の人生、ガツンと稼いで、いいクルマ、いい女、いい酒にありつかんといけん!」というのは、知り合いの社長さんのセリフ。

そして旧車マニアの友人の口から出てきたのが「女も車も従順なだけじゃつまらない。多少じゃじゃ馬なくらいでちょうどいいんだよ」という言葉。

両者ともに車のについては譲らない質の人間ですが、悪い人たちではない。真面目に不真面目、傍から見るとそんな印象かな。

社長さんのほうはポルシェ964Tに始まり、フェラーリGT40、117クーペ、それからドゥカティ350まで所有していらっしゃる。生粋の乗り物馬鹿です。平日は1日15時間働いて、週末は日帰り往復800キロのドライブに毎週のように出かけている、そんな決して生き方を真似してはいけないような御仁であります。