薄毛の原因には過激なダイエットや喫煙もある

stairs-8443_1280

毛乳頭から毛母細胞への栄養分の補給をストップしてしまうことが、抜け毛の原因となります。そのようなことを起こさないためにも、生活習慣を見直すことが重要です。

過激なダイエットや喫煙は、栄養分の欠乏や血行不良を招くため、髪の健康のためにはマイナスに働きます。太くツヤのある健康な髪を取り戻すなら、ダイエットやタバコは適度にする必要があります。

過激なダイエットによって、栄養分が不十分になり栄養バランスも崩れてしまいます。髪の毛の原料となるタンパク質が不足してしまうと、頭髪は細く弱々しくなっていきます。栄養状態が悪いと新陳代謝も滞るため、毛髪を作る活動も行われなくなってしまいます。

喫煙には血管を収縮させる働きがあり、そのために血行が悪くなって、栄養分が毛母細胞に届きにくくなってしまいます。その結果として、髪が衰えやすくなり、抜けやすくなってしまうのです。

 

josh